よくあるご質問 調理指導師について

どのような資格ですか?

調理指導師協会が認定する民間の資格で、調理指導師養成講座を受講し、修了試験に合格した方に付与いたします。

どのような方が受講されていますか?

管理栄養士・栄養士が主ですが、フードビジネスに関わる方・医師・看護師・薬剤師などの方にも
  受講いただいております。

講義を欠席する場合、どうすればよいでしょうか?

欠席のご連絡は事務局宛にメール(info@meal-instructor.com)にてご連絡ください。
  やむを得ずご欠席となってしまう場合は、その理由等により、個別にフォロー講座(振替講座)を
  実施させていただくことを検討しておりますので、事務局までご相談ください。

合格後も勉強や交流する場はありますか?

調理指導師協会主催で様々な勉強会やイベントを計画しご案内いたしますので、ぜひご参加ください。
  修了後も持続的に情報収集や交流を重ねることで、各位の成長や発展に寄与することを協会も願っております。
  なお、修了後の調理指導師協会への入会に際しては受講料とは別に年会費を頂戴しております。

資格の有効期限はありますか?

資格に、有効期限はありません。

DVDなどの通信受講はありませんか。

現時点では、細やかな対面指導に重きを置いておりますためご用意しておりませんが、
  今後、遠方の方や来校が困難な方向けに検討を進めて参ります。

準・調理指導師の受講料の内訳はどのようなものなのでしょうか?

準・調理指導師の受講料の受講料の内訳は「受講料」と「試験料」となっております。
  「受講料」、「試験料」には、講師料、会場費、材料費、テキストや試験問題など
   講座および試験にかかる費用一式が含まれております。
   なお、修了試験の再試験のみ、別途10,000円(税込)が必要となります。

クーリングオフ対象外ですか?

クーリングオフ対象外になります。

どのような形式ですか?

受講生ご自身が提示されたテーマをもとに献立をたて、調理実習を行った後、
  プレゼンテーションを行っていただく形式です。

合否通知はどのように行われますか?

合否通知に関しましては、1ヶ月以内に結果を郵送いたします。
  合否結果に関する電話のお問い合わせには回答致しかねますのでご了承ください。

修了試験の日に急用が入って受験できない場合はどうすればよいでしょうか?

やむを得ずご欠席となってしまう場合は、その理由等により、別途、修了試験(振替試験)を
  実施させていただくことを検討しておりますので、事務局までご相談ください。

修了試験で不合格になってしまった場合はどうすればよいでしょうか?

不合格の場合は、再試験をご受験いただけます。
  再試験は有料で、再試験料(¥10,000税込)が必要となります。
  再試験の受験期間は、最終受験日より2年間となります。

調理指導師および調理指導師協会にご関心をお寄せくださり誠にありがとうございます。
お手数ですが、所定の事項をご入力いただきご送信ください。
後ほど担当よりご連絡をさせていただきます。
お問い合わせいただいた内容はプライバシーポリシーに沿って管理し、お客様の承諾なく、
第三者に開示・提供することはございません。

*印のついている項目はすべてご入力ください。