堀 知佐子 (管理栄養士・食生活アドバイザー・調理師 日本抗加齢医学会正会員)

京都市の調理師専門学校にて日本料理実習講師・栄養学講師を務めた後、
ミールプロデュサー(食に関する企画・制作)として
有限会社コウズホーリーを2000年に設立。
飲食店・中食事業のメニューアドバイスや食生活全般における指導など
大手食品会社、飲食店など顧問多数。また京料亭「菊乃井」の
中食事業を1999年に立ち上げ、現在6店舗展開し、各店盛業中。
(株)菊乃井東京店統括本部長に2004年より就任。
またフランス料理店『ル・ヴェルデュリエ』を都内にて営む。(2001年開業)
東京・渋谷区千駄ヶ谷のブラッセリ―「Le Rire(ル・リール)」オーナー兼シェフ。
著書多数、「毎日おいしいアンチエイジングクッキング 素材選びと調理.法」(講談社)、「みそと野菜でアンチ エイジング」(神宮館)など。

 私は小学校低学年の頃からよく料理を手伝っていた記憶があります。当たり前のように裏の
畑から葱を抜いたり、ジャガイモを掘ったり、祖母と一緒に煮干しの頭を取ったりしていました。
料理は非常に身近だったと思います。あるとき父が私に将来の話を持ちかけました。特になりたかった職業もない私に父は「お母さん(私の母)は栄養士になりたかったのだよ。なんでなりたかったのか聞いてみなさい」と。すると、母は「料理は一生ものだから、上手に料理を作ることができれば家族皆が喜ぶし、栄養士は健康管理も勉強しなければならないから家族の健康も守れる。こんな良い仕事はない。」と申しました。
 私にとって管理栄養士・栄養士とは、まずおいしい料理が作れて、尚且つ健康管理ができる職業という認識でした。しかしいざ管理栄養士になってみると、残念なことに、あちらこちらから「管理栄養士の料理はおいしくない」とか、「料理が下手」などの言葉が聞こえてきます。
 なぜそうなってしまったのか検証すると管理栄養士資格取得のためのカリキュラムに調理に関わるものがほとんどないことがわかりました。所謂、“調理学や調理実習”の不足です。料理は、実際に作ってみて気づき、理解できることがたくさんあります。その気づきと理解なくして、おいしい料理は作れません。食材の持つ特性や効能・成分を知り、また体の中で行われる代謝までも考慮した調理理論を習得した上で、さらに調理技術も体得する、“栄養指導と調理指導”両輪をあわせ持つ人物を世に輩出していくお手伝いができたらと願っています。また、私自身が今日に至るまで、料亭やレストラン、学校等、様々な現場で料理を勉強してきたその経験を、少しでも役立て社会に貢献していきたい、そう願う心が今回調理指導師協会を作る源泉になりました。
 「食べて、美しく、健康に」優秀な調理指導師の皆さんが食の最前線でご活躍されることで、より多くの笑顔と幸せが生まれることを心より願っております。

調理指導師協会 会長
堀 知佐子

調理指導師とは 資格名称 調理指導師 準/正 Meal Instructor

調理指導師は、食材の特性や効能・成分のほか、体内で行われる代謝までも考慮した
調理理論を基に、調理の指導ができる専門家です。
資格を取得した後は、病院や保健指導・栄養指導現場、健診センター・高齢者施設・
学校給食・メーカーにおける商品開発のほか、様々なシーンでより高いレベルでの
食事指導やメニュー作り等を行うことができる人材として活躍が期待できます。

資格取得までの流れ
Step1 座学(講義)初級 Step2 実習(講義)初級
実践的な能力取得

座学、実技を通して机上の空論に終わらない最新の知識を習得。 それぞれの現場ですぐに生かせる実践的な「現場力」を身につけることができます。

準 調理指導師合格 Step3 継続教育 Step4 ブラッシュアップ
継続的な知識・技術向上支援

会長・堀知佐子氏の指導のもと、調理の技術に限らず、プレゼン力、対人能力、調整力、商品開発力まで継続的な知識・技術向上が可能なカリキュラムです。

正 調理指導師合格
  名称
  役割 理論に基づいた調理技術習得プログラムの運営
調理技術・知識をもった指導者の育成
準・調理指導師、正調理指導師に対する継続教育
  設立 2013年9月9日 「クック(cook)の日」
  URL meal-instructor.com
  会長 堀 知佐子  管理栄養士・食生活アドバイザー・調理師 日本抗加齢医学会正会員
  名誉顧問 成瀬 宇平  鎌倉女子大学名誉教授
  事務局
連絡先
調理指導師協会事務局
〒108-0073 東京都港区三田5-2-18 三田ハウス104
TEL:03-5730-0457 FAX:03-5730-0458
Mail info@meal-instructor.com
  事務局長・
ディレクター
青木 姿穂子 (株)ポテンシィ